我が家のオスの柴犬は、どうやら家族で一番偉いと思っているようです。

健康でかなり元気なのはいいんですが、食事と散歩を大きな鳴き声で家族(召使)たちに毎日要求するからです。犬のくせに自己主張がものすごくって家族みんなは困っています。狭い住宅街でお隣さんの家がかなり近く、外で犬を飼っているため近所迷惑にならないように犬が吠える時間より前に、餌と散歩に行きたいのですが少しでも遅れるとものすごく狂ったように吠えます。まただれか知らない人が我が家に来ただけでもすごい勢いで牙をむいて吠えます。せっかく来られた大切なお客さんに本当に申し訳なく、失礼でどうしたものかとこれには本当に困ってしまいます。中には犬が嫌いな方、また犬にかまれたなどの嫌な経験をお持ちの方もいらっしゃるからです。また近所の方特に本当にお隣さんはご迷惑だと思います。お客さんに吠えるたびに、家族の誰かが外に出て犬に吠えるなと叱りにいきますが全く行動を改める変化の兆しはありません。もう大人の成犬になっているので変わるのは難しいのでしょうか。犬も全身で吠えてかなりのエネルギーを消耗しているはずです。家族もこの犬の性格には半ばあきらめています。なぜこうなってしまったのでしょうか。それは思うに、毎日、家族がそれぜれ忙しくあまりかまってあげられていないのが原因だとは分かっています。そうです人間と同じでやはり愛情不足というのは残念ながら、その人格にかなりのダメージを与えてしまうようです。はっきりいって何か必要なものが満たされていない感じです。それにその犬がペットショップから、我が家に来た時は、家族は皆大変忙しく、幼い時のしつけが全くと言っていいほどできなかった理由もあるはずです。三つ子の魂百までといいますがその時のつけがその後の犬の一生に影響しています。今度犬を飼うときは、ブリーダーさんにでも預けてしっかりしつけをしてもらった犬を飼いたいと思っているほどです。だんだん親も高齢化してきて今度飼うとしたら室内犬のおとなしいそして賢い犬がいいなぁ、散歩のとき私たちをグイグイ引っ張り自分中心に走る犬ではなく盲導犬になるような人のことをさっと気遣えるようなゴールデンリトリバーなんかもいいなぁ、と思っています。とはいえ、犬の種類ももちろんその犬の性格に影響しますが、やはり飼い主が時間を取って愛情と世話をし、きちんと子供のうちにしつけをしてあげることが何よりも大切ではないかと思うわけです。