わが家の愛犬はなちゃんは、ちょっと小さめの(3kg)トイプードルの女の子、4歳です。

はなちゃんはの容姿はレッドでアーモンド形のお目目でとても器量よしです。
愛想を振るのも媚びを売るのもとっても上手、お手を教えればすぐできる頭もいい子です。
だからどこへ行っても可愛い可愛いって赤ちゃんの頃から人に可愛がられ、ドックランに行くと
よそのお父さんが自分の犬を「おいで」と言ってるのに自分の事だと思ってすっ飛んで行くんです。
そしてお腹をみせて可愛がってのポーズするもんだから、よそのお父さんもはなちゃんにメロメロ
になっちゃうもんだから、横で自分のお父さんを取られたわんこが嫉妬で吠えまくっています。
そんなはなちゃんの悩みは、散歩で犬に合うと「うーうっ」と唸る事です。
犬嫌いかと思えば、遠くに散歩の犬をみつけると、立ち止まり2本足で立って見ているし、近く
まで犬がくると相手のお尻の匂いを嗅ごうとそろりと近づいていくから興味はあるみたいなんだけど
自分のお尻を嗅ごうとする犬に対しては、咬みつくような勢いで唸り声を上げるから、相手の飼主も
びっくりして、そそと逃げて行くし、最初からはなちゃんと気が付くと避けて歩かれちゃいます。
ドックランでも同じような感じでいます。知らない人の所へ行ってお腹見せて動かない、その人の
犬が来ると怒って近寄らせない、もっと犬と仲良くしてくれればと飼主の私が自ら犬の塊に入って
行くと、少しの間ついてくるけど、そのうちあきてしまうのかベンチとか台の上に座って、一人で
上から周りを見回しているんです。
どうして、周りの犬みたいに楽しく遊べないのか、なぜ唸ってしまうのか、治らないのかが飼主の

私の悩みです。
小さい頃のはなちゃんは、ブリーダーさんの家から来たのですが、最初から人懐こかったです。
それから今とは違って1歳半くらいまではドックランでは他の犬と仲いいとまではいかないけど
一緒に走っていました。なんていうか、未だ赤ちゃん犬なのに、大きな犬に交じって全速力で
走る、転がされても負けじと走る、そしてすごく足が速くて、見ている人が圧倒されるような
走りっぷりでした。楽しそうというより、負けず嫌いだったのでしょうか、大きくなるにつれ
自分が小さいことに気が付き、大きい犬と競争しても負けると言うことに気づいたらしいのです。
だから、ドックランに行っても全然走らなくなったのかもしれません。
犬に対して唸るのも、自分が小さい体だから、叶わないから怖くて唸るのかもしれません。
ドックトレーナーの方には無理に相性が合わない犬とは合わせる必要がないし、外での吠え癖も
ないので大丈夫と言われました。
でも飼主としたら、他の犬が仲良く遊んでいる輪に入らないで横で一人で遊んでいる子が不憫なんです。
マイペースという性格の犬だから、大丈夫と言われてもやっぱり、犬と遊べる子になって欲しいです。